海外カップルが彫った『美女と野獣』をモチーフにしたタトゥーが「違うものに見える」と話題に

お互いに無我夢中でラブラブのカップルは、相手と同調したい気持ちが大きいからか、何か同じ物を持ちたがる傾向にあるようだ。ひと昔前のようなペアルックまでとはいかなくても、スマホケースやバッグなどを色違いにしているカップルを目にすることがある。

そんな究極の形として、お揃いのタトゥーを入れる男女が海外では少なくないようだが、あるカップルが入れた『美女と野獣』をモチーフにしたタトゥーが「違うものに見える」と話題になっている。読者の皆様は、その画像を見て理由がお分かりになるだろうか!?

・『美女と野獣』をモチーフにしたタトゥーを入れたカップル

海外掲示板サイトRedditのユーザー「rustyshackleford8」さんが、あるカップルが彫った『美女と野獣』をモチーフにしたタトゥーの画像を同サイトに投稿。ユーザー名にちなんで、この人物をラスティさんと呼ぶことにしよう。

おそらくラスティさんの友人だと思われるカップルは、女性の方がバラのデザインを腕に彫り、男性は「バラの花びらが入ったドーム型のガラスケース」のタトゥーを入れている。

・ロマンチックなデザインのはずが……

ちなみにカップルが入れたタトゥーは、『美女と野獣』のストーリーを語るうえで重要な鍵を握るアイテム。もともと王子だった野獣は、「バラの花の代わりに城に泊めてほしい」と老婆に頼まれたものの見た目で判断して断った挙句、魔法をかけられ野獣に変身させられてしまうのだ。

呪いを解くには真実の愛を見つけなければならず、物語に登場するガラスケースに入ったバラの花は “真実の愛” を象徴する存在。よって、カップルが入れたタトゥーは超ロマンチックなはず……。ところがドーム型のガラスケースの形が、 “ある物” に見えるとラスティさんがコメントしているのだ。

・卑猥な連想をしてしまうユーザーも

それが何かというと……ズバリ避妊具である。その意見に、他のユーザーも「女性のバラはいいとしても、ガラスケースは本当にコンドームに見える」とか、「タコベルのベルの形みたい……」とか散々な意見が飛び交う結果に……。

確かに画像のように二人が腕を合わせると、『美女と野獣』のストーリーを知っている人ならピンと来るかもしれない。だが別々で男性のデザインだけ見たら、一体何を意味しているのか不思議に思われてしまう可能性は高そうだ。

ちなみに筆者には、ラブラブな時に彼氏とお揃いのタトゥーを入れたカナダ人の女友達がいる。しかし結局二人は別れてしまい、「タトゥーを見る度に奴のことを思い出すからイヤ!」だと嘆いているので、どんなに相手に夢中でもタトゥーに残すのはやめておいた方が良さそうだ。

参照元:Reddit(英語)
執筆:Nekolas


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。