「アベンジャーズの最新作を見にいこう」と恋人を誘った彼氏、『鑑賞中のルール6つ』を提示して話題に!「気が散るから手をつなぐのはナシ」など

当たり前のことだが、映画館で作品を鑑賞する時はその他大勢の人と一緒に時間と場所を共有することになる。家で映画を見るのとは違うのだから、やはりマナーやルールは守りたいものだ。

そんな映画館のマナー&ルールに関して、ある男性が恋人に送った内容がオモシロいと話題になっているので紹介したい。それは「映画鑑賞中のルール6つ」とでも言うべきもので、ネット民からは「みんなが真似するべき!」といった支持の声が多く挙がっているぞ!

・映画鑑賞中のルール6つを恋人に送りつけた男性

SNSで話題となっている「映画鑑賞中のルール6つ」は、スタンリーさんというTwitterユーザーが投稿した画像で確認できる。画像を見てみると、ある男性が恋人に送ったメールのスクショ。その男性とスタンリーさんの関係性はよく分からないが、友人ではないかと思われる。

どうやら、その男性は映画『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』の公開を死ぬほど楽しみにしていたようで、前売り券を2枚ゲットして恋人を誘ったのである。ここまでは何の変哲のない展開だが、彼女からOKの返事をもらった後に次のようなルールを送りつけたというのである。

・彼氏が突き付けたルールがオモロい

では、その6つのルールを簡単にまとめたものを以下に紹介しよう。

1.ポップコーンでもドリンクでも、なんでも買ってあげるから上映中の質問は厳禁。

2.鑑賞中の私語はナシ。質問があれば、書き留めておけば映画の後に答えてあげる。

3.気が散るから手をつなぐのもナシ。この映画を10年も待ってたんだ。

4.もし主要登場人物が死んだら、俺と一緒に泣くこと。もし泣けないなら歩いて帰ってくれ。

5.映画に行けないと分かったら、他の人を探すから24時間前までに教えてほしい。ドタキャンしたら、俺の弁護士から連絡がいく。

6.もし、頭のおかしい白人が銃をブっ放し始めたら、そいつを抑えつけて場を制してくれ。上映中に邪魔されたくないから、警察には映画が終わった後に通報すること。

このルールを全て守れたら、映画の後に君が大好きなアイスクリームショップへ連れて行ってあげるよ。何か質問は?

──以上である。

・ネットの声「みんなに従ってほしいルール!」

ルールを読んだ彼女は、眉毛をつり上げビミョーな表情を浮かべた絵文字ひとつで返信。この絵文字が彼女の気持ちを物語っているように感じるが、筆者は「これだけのルールを突き付けるなら独りで行けばいいのに……」と思ってしまった。

ネット民からも同じようなコメントが挙がっていたが、「1&2番と5番は、誰にでも守ってほしいルール」だとか「俺の彼女にも従ってほしい」といった声もあり、かなり支持を得ていたようだ。

きっと、それだけ男性が『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』を楽しみにしていたということだろう。映画館は他の観客と作品を楽しむ場所だけに、「ライトで気が散るからスマホのチェックも控えるように」とのルールを加えてもよかったかもしれない。

参照元:Twitter @TseStanley23
執筆:Nekolas


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。