2018年上半期 最も売れた乗用車「日産ノート」がマジで素晴らしい6の理由

日本で1番売れている乗用車(※軽自動車を除く)はプリウス……そう思っていた時期が……俺にもありました。そう、私(P.K.サンジュン)と同じく「日本で1番売れてる乗用車はプリウスでしょ?」と思っている人はかなり多いのではなかろうか?

確かにプリウスが日本を代表する乗用車であることは間違いないが、実は2018年上半期でもっとも売れた乗用車は日産「ノート(NOTE)」なのだ。なぜノートがそこまで売れているのか……? 実際に運転してみたところ、それには6つの理由があると判明した。

・運転してわかったノートが売れてる6つの理由

ノートは「コンパクトカー」というカテゴリの自動車であるが、一般的に「コンパクトカー」とは、排気量1000cc~1500cc程度の小さめの自動車のことを言う。デカいアメ車もカッコいいが、高燃費で小回りも利くコンパクトカーは、いわば日本における自動車のトレンドなのだろう。

さて今回は日産から「ノート」を借りて、1日ドライブしてみることにした。果たしてノートが2018年上半期もっとも売れた乗用車に輝いた理由は何なのか? 以下で実際に乗ってみた感想を “パパ目線” も交えて6つご紹介したい。

・その1: 余裕で広い

コンパクトカーとは言うものの、車内に窮屈さや息苦しさはゼロである。天井の圧迫感も無ければ足元も広々しており「最近のコンパクトカーなめんな」的な日産のプライドを感じた。しかも荷物もメチャメチャ積めるから、子連れで大型スーパーに行くのも余裕だろう。

・その2: とんでもなく静か

車体が小さいとどうしても揺れや音が気になるもの。だがしかし、ノートはなめらか発進で揺れもほぼ無く、エアフォース1のようなどっしり感があった。当然、体に蓄積されるハズの疲労もほとんどなく、これなら家族で長距離旅行でも行けそうだ。

・その3: ほぼブレーキいらず

ノートに搭載されている日産の最新テクノロジーの1つが「e-POWER Drive」である。踏み込んだアクセルペダルを離すと自動的に減速してくれるシステムのことで、これがビックリするほど便利だった。

通常ならば「アクセル → ブレーキ → アクセル」と踏み込まなければいけない工程をワンステップ省いているだけなのだが、実際に使ってみると「ブレーキ踏まないだけでこんなに運転って楽なの?」と驚くハズだ。例えるなら「メールとLINE」くらい違う。

・その4: 自動追跡機能が超らくちん

前項で「ブレーキを踏まないことがこんなに楽だなんて……」と書いたが、ノートにはさらに上をいく「アクセルすら踏まなくてOKな機能」が搭載されている。それが高速道路限定で使用可能な「インテリジェント クルーズコントロール」だ。

簡単に説明すると「前の車に勝手について行ってくれるシステム」のことで、これが賢い賢い! 車間距離やスピードが設定できることはもちろん、前の車が車線変更しても勝手に着いていかない高度な知能まで兼ね備えている。

ハンドルを握っていればOKなので、1度体験したら後戻りできなくなるほど有能なシステムだ。これなら家族連れでアメリカまで行けそうである。

・その5: 駐車が超簡単

そもそもが小回りが利くコンパクトカーなので駐車は楽なのだが、驚いたのはモニターに表示される「インテリジェント アラウンドビューモニター」だ。簡単に言うと車体を真上から映し出してくれるシステムのことで、一般的なバックモニターとは比にならないほど「どう動けばいいのか」がわかる。これさえあれば、駐車が苦手な人でもほぼほぼ大丈夫であろう。

・その6: 超燃費がいい

自動車を購入する際、絶対に気になるのが燃費である。ノートは発電専用エンジンを搭載しており、ガソリン車なのに自家発電することで驚異の燃費を実現しているのだ。なんと1リッターあたり37.2km──(e-POWER S「2WD」の場合)。これほど家計に優しいとは感動的ですらある。

……ざっと以上が、今回初めてノートに乗車してみた感想だ。月に1度程度しか運転しないため車は所有していないが「もし購入するならこんな自動車がいい」──と素直に思った。いや、すごいよ最近のコンパクトカーは。

ちなみに、既婚者の佐藤記者と独身のあひるねこ記者にもノートを運転してもらい、2人からも率直な感想を聞いてみた。以下でご紹介しよう。

既婚者 佐藤

「うちは妻が車の免許を持っていないので、遠出をするとなると、自分が運転しなければいけない。そんな時に、インテリジェントクルーズコントロールはとても助かる。

高速道路を長時間運転する場合、この機能、運転時の肉体的な疲労と緊張を和らげてくれるから、かなり楽。長時間の運転で、現地に着いたらヘトヘトなんてことはよくあるけど、この車なら旅行がより楽しめそう」

独身 あひるねこ
「ノートに乗ることで、デートの成功率は飛躍的に上がるだろう。車内が静かなのはもちろん、先行車との車間距離をキープし追従走行する “インテリジェント クルーズコントロール” を使うことで、心に余裕ができるのだ。相手との会話をより楽しめること間違いなしだぞ! 今回は全員おっさんだったが、ドライブデートに最適な車と言える」

というわけで、実際に運転してみてよくわかったノートの魅力。簡単に言えば「1位になるにはそれなりの理由がある」ということだ。車の購入を考えている人は、とりあえず1度だけの試乗でいいのでノートを運転してみることをオススメするぞ。

参考リンク:日産「ノート(NOTE)」
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。