コンビニの「冷やし中華」がこんなに美味しい訳がない

俺は今、猛烈に感動している──。何のことかというと、コンビニの冷やし中華である。コンビニ飯がマズいなんて話はすでに昔のこと。このあいだ食べた冷やし中華が美味しすぎて、脳天から落とすパイルドライバーのような衝撃を受けてしまった。

猛暑の中、フラッと買って食べた冷やし中華でまさかの展開……しかし、これがなかなかどうして美味しかったのだ。特にファミマ! 率直な感想を言うと「マジか」である。

・主要3社を食べ比べてみた

まずファミマに衝撃を受けた私は、他のコンビニはどんなのかも気になった。てことで、セブンイレブンとローソンも食べ比べてみた訳だが、結論から言えばどこも美味しい。値段はファミマとセブンが480円(税込)、ローソンだけが498円。いずれにせよワンコインで食べられるのは魅力的だ。

・優等生のセブンイレブン

では、何がどう違うのかセブンから順に見ていこう。具材は変わり種の中華くらげが入っているくらいで、あとは冷やし中華のお決まりパターンといった感じだった。ただ、「コシとのど越し! 夏の冷し中華」というメニューにあるように、コシのある麺はさすがセブンでバランスがよく考えられている。例えるならば……

何でもできる子で欠点がない「優等生」。体育の時間もそつのないプレーをする。周囲をうならせる派手さは少ないようにも感じたものの、普通に美味しく「コンビニだから大したことないよね」的なイメージと違うのは確かだ。

・酸味のローソン

続いて1社だけ少し高いローソンの冷やし中華である。たった18円ではあるが、その差に理由もあると思いたい。具材を乗せてスープインして食べてみると……おおっ! そこはかとなく18円を感じるっ!!

というのも、他に比べると酸味が効いている。喉越しがよく、これぞ冷やし中華って感じがするのだ。また、特筆すべきはチャーシューでスタミナ面も考慮されているのかボリューム満点だった。メリハリが効いた一杯なので、好きな人は大好きだろう。

・全部が美味しいファミマ

そして最後に衝撃を受けたファミマの冷やし中華を食べてみたが、やっぱり美味しかった。もう麺から美味しいし、玉子のちょっとした甘さも絶妙。もし「名店の冷やし中華ですよ?」と言われて出されたら真顔で信じてしまいそうなクオリティー……のような気さえもする。

冒頭でお伝えしたようにどのコンビニの冷やし中華も美味しかったが、個人的にはファミマが頭1つ抜けていたように感じた。最後の決断は、1日3食どの冷やし中華ならイケるかというハードルで、唯一ファミマだけが飛び越えてきた。

あと各社とも辛子を入れたら絶妙に味が変化するし、特徴があって一緒でないからまた面白い。もはや夏の風物詩はコンビニでも満足レベルで味わえる……コンビニ飯で何を食べようか迷って冷やし中華に手が伸びたら参考にして欲しい。

Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。