この強盗、いくらなんでもバカすぎるだろ…っていうのがたった58秒で分かる動画

他人に対して「バカ」という言葉はあまり使うべきではない。しかし、今回ばかりはハッキリ言っても差し支えないだろう。バカすぎる! イギリスのロンドンで建物に侵入しようとした強盗たちがバカすぎる!!

理由は防犯カメラの激写した動画「Criminal K.O Karma || ViralHog」に収録されているのだが、誰が見てもバカさはすぐに分かる。何しろ強盗しようとしてドアを破ろうとしたところ、なんと仲間を襲撃してしまったのだ。もう一度言うが、いくらなんでもバカすぎるだろ……。

・投げたレンガが仲間に直撃

世紀のバカ犯行があったのは、2018年8月8日の夜11時すぎのことだった。バイクに乗った3人の強盗が現れると、建物のドアに向かってレンガで殴りつけて破壊しようとする。1人目が勢いよく突撃するも、頑丈なドアはビクともしない。

レンガひとつで現代のドアを壊せると思っている時点でバカだが、類は友を呼ぶとはこのことか。2人目もドアに向かってレンガを思い切り投げつける。しかし、ここからバカメーターが限界突破!

そう、勢いあまって投げたレンガが仲間にクリティカルヒット!! どこに当たったのかまでは暗くて見えないが、不意を突かれた仲間はKOされた格闘家のごとくその場に倒れ込んでしまったのだ。

・気絶した仲間は無抵抗で捕まる

頭を抱えてアタフタしているうちに、残された2人は警備員に見つかって慌てて逃走。結局、気絶した仲間が無抵抗のまま捕まえられるのだった。仲間を襲撃してしまう最悪の裏切りが許されるはずもなく、おそらく逃走した2人も見つかったことだろう。以上、たった58秒でバカなことが分かる動画の説明だ。

参照元:YouTube / ViralHog
執筆:原田たかし


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。