死ぬほど使えない「PUBG / 荒野行動コントローラ」をAmazonで買ってしまい、一気にヤル気が失せました…

数カ月前の話だが、スマホ用バトルロイヤルゲーム『荒野行動』や『PUBG』に少しだけハマっていた……が、とても私はヘタクソだった。しかし同僚の佐藤は意外と上手で、羨ましく思うと同時に尊敬……いいや、カッコイイとまで思っていた。

その当時、佐藤は次々と「荒野行動コントローラ」を購入&使用&プレイしてはレビュー記事を書きまくっていた。そんな努力もあってか、どんどんバトルロイヤルゲームが上手くなっていく佐藤……。焦った私は、「オレも買おう」と決意した。

どうせ買うなら、佐藤が持っていないコントローラーを……と思い、プレステのコントローラのような「グリップ」が付いているタイプをチョイスした。購入価格は1299円で、iPhoneにもAndroidにも対応しているとのことだった。

ところが!

・iPhone6編

まずはiPhone6に付けてみた。Amazonの商品写真も、おそらくiPhone6と同じサイズのiPhoneなはず。グリップも握りやすくて非常に良い……と思ったら!

どうもコントローラ部分がiPhone6の「電源ボタン」に当たってしまうらしく、ゲーム中にホーム画面に戻ってしまうトラブルが発生。これでは使い物にならない。ならばとばかりに左右をひっくり返して付け直してみたのだが……

今度はグリップ部分が電源ボタンに当たってしまい、少しでもリキむとホーム画面に戻る。なんだよこれ、ぜんぜん使えないジャン! どんだけ〜!!

・iPhoneSE編

ということで、今度は少し小ぶりな「iPhoneSE」で使ってみることに。サイズ的にはiPhone5と同じである。もちろん画面も6や7と比べると小さいので……

コントローラの部品が邪魔!

ただでさえ小さなiPhoneSEの画面が、さらに小さくなり、ゲーム中に表示される様々な地図やアイコンも見えなくなる始末。なんだよこれ、マジで使えない! どんだけ〜〜〜!!

・iPad Pro編

ならばとばかりに、今度は逆。Apple史上最大サイズの画面を有するiPad Proの12.9インチ版で使ってみようと思ったのだが、画面のワクが大きすぎて……

物理的に届かねえ〜〜〜!!

オレの持ってるデバイスぜんぶで使い物にならねえ〜!! ……てな感じで、まったく意味のない買い物をしてしまったのでありました。ドン負け〜!!

なお、このショックで、私の中でのバトルロイヤルゲーム熱も一気に冷めてしまい、もう数カ月も起動すらしていない。おとなしく素直に、佐藤がオススメするコントローラを買えばよかったと後悔しきりだ。どうかみなさんもお気をつけて……。

参考リンク:Amazon
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。