セブン銀行に導入された「イケメンATM」をオッサンが利用したら、めちゃくちゃ頭に来たッ! ツンデレ要素なんかいらねえわッ!!

世界的に見て、日本はいわゆる「キャッシュレス」化の流れが遅れていると言われている。コンビニでも飲食店でも現金を利用する人が圧倒的に多く、2020年の東京五輪に向けて、環境の整備が進むのではないだろうか。

そんななかで! セブン銀行はその流れに逆行するかのように、ATMを進化させたぞ。ATMがイケメンボイスでしゃべる「セブンコンシェルジュ」サービスを都内の限られた端末でスタートしたのだ。ATM利用を促進させたいそうなのだが……。

・7人のキャラクター

コンシェルジュには、7人のイケメンキャラクターが割り当てられている。それぞれのキャラの声には有名声優が起用されており、端末を利用すると乙女ゲームのように話しかけてくれるそうだ。

そしてその実機は、2018年8月27日よりアニメイト池袋本店共同出張所とセブン銀行新宿歌舞伎町コーナー共同出張所に設置されている。現在(28日時点)のところ都内2カ所のみだ。

さて、実際に出張所に入ってみると……

ここはゲーセンか?

端末を見ても、とてもATMのようには見えない。オッサンの私(佐藤)には、正直いって抵抗がある。ATM利用を促進するんじゃなかったのか? もしもこれしか端末のない場所だったら、利用を断念する見た目だぞ、マジで。

・コンシェルジュのキャラ設定

訪れた出張所の端末3台には、それぞれ燈野奏(ひのかなで)、海棠翔(かいどうしょう)、日向威月(ひなたいつき)という3人のキャラが設定されているそうだ。

たとえば燈野奏のプロフィールは、セブンコンシェルジュ公式ページに以下のように記載されている。

「年齢 22歳 誕生日 8月9日 血液型 B型 好きなこと/もの 音楽・旅行
コミュ力MAXな大学4年生。底抜けに明るい、みんなのムードメーカー。じっとしていられない行動派で、暇さえあればどこかに出かけている」

──は? 知らんがな。どこにでも出かけろや!

・実際のボイス

とにかく実際に利用してみた。カードを入れて利用するのは他の端末と同じ。違うのは最初だけだ。燈野奏はカードを入れると……

燈野「あ! 来てくれたんだ~♪」

──燈野はまだいい。可愛げがある。さすがコミュ力MAXだけある。問題は日向だ。日向はこう言う

Instagram Photo

日向「よう、何の用だよ……」

──気取ってんじゃねえぞ、この野郎! 「何の用だよ」だと? いらっしゃいませと言わないまでも、客だぞ、コラ! いらねえんだよ、こんなツンデレ要素は! 残高照会しようとしただけじゃねえか! それが気に入らねえのか? ア~ンコラッ!! 昭和丸出しのオッサンを舐めんじゃねえぞ!

ちなみに日向のプロフィールはこうだ。

「年齢 17歳 誕生日 7月5日 血液型 A型 好きなこと/もの チェス・読書
思春期真っ盛りの高校2年生。ちょっぴり反抗期だが、根は真面目で優しい。小さい頃からお世話になっている翔(他のキャラ)は憧れの存在」

──知らねえわ! 17歳のガキに銀行に関することをさせるな!!

という訳で、ATMの利用促進に彼らが役立つことを願うばかりだ。

参照元:セブンコンシェルジュ
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。