「焼肉の日」には肉を食おうぜ! 東京・新橋『豚ホルモン専門店 鶴松』は安くてウマい肉が食えるぞ~ッ!!

8.29、今日は「焼肉の日」である。焼肉食わねえでどうする! 今日はそれにちなんだ記念イベントを焼肉店でやってるに違いない!! っつうことで調べたところ、東京・新橋に本日オープンする「焼肉ライク」が、290円で200グラムもの肉を提供しているというので、早速行ってみた!

しかーし!! 開店時間に行ったら、時すでに遅し、あきれるほど長い行列が出来ていて入店を断念。すでに肉を食いたいモードだった私(佐藤)は、うまい肉を出すと評判のお店「鶴松」に行ってみた。思いつきで入ったお店だったが、見事にヒット! 焼肉の日にふさわしいお店だった!

・焼肉ライクは4時間半待ち……

本来行くはずだった、焼肉ライクに到着したのは11時55分頃。この日の開店時間に間に合ったので、問題なくイケるかと思ったら、すでに長蛇の列。推定で100メートルはあるだろうか。290食限定で、本来1210円のカルビ & ハラミ200グラムを290円で提供するとあって、肉を求める人が店前に群がっているような状態。

最後尾のスタッフに話を聞くと、「今からだと16時半頃の入店になりそうですね~、申し訳ありません……」。ウッヒョー! 4時間半待ち!? やってられない! 仕方がないので、290円焼肉は諦めた……。

・食わずにはいられない

肉を食う気、満々だったのに~。チキショー……。このまま手ブラで帰れない、せめて焼肉を一口でも食べなければ。そう思いながら、新橋烏森口を出たところにある飲食店街を歩いていると、1軒のお店が目に留まった。それが鶴松だ。

そういえば、ここは評判が良かった気がする。いや、深く考えている猶予はない、一刻も早く肉を食いたい! その一心で入店した。メニューを見るとリーズナブルな価格。豚ホルモンは350円とかなり安い! 肉2品と麦ごはんをつけても1000円でお釣りがくるじゃないか!

・予算度外視

予算1000円でいこうとも思ったのだが、他のテーブルを見ると、この時間からすでに飲んでいるお客さんがいる。彼らの焼いている肉がムショーにウマそうに見えて仕方がない。そこでまずは豚ホルモン(塩)350円と、「アレください!」と言ってオーダーしたのは、牛ハラミ(990円)だった。

これ1つで予算オーバーだけど、赤身が美しく分厚いハラミはうまいに違いない。

肉は七輪で焼く。火加減はやや弱めだったが、遠赤外線でじっくりと肉に火が入っていく。その加減が実にちょうど良い。

肉厚ハラミを口に入れると、トロけるようなウマさ! タレをしっかりとつけて麦ごはんに乗せれば、即席にして最高な焼肉丼の完成である。

・圧巻の鶴松カルビ

さらに別のテーブルを見ると、ドデカい皿にキレイに盛られた薄切り肉が見えた。「アレもください!」といって注文したのは、鶴松カルビ(990円)だった。もうすでに予算1000円のことなんか、私の頭から吹っ飛んでる。

赤身と脂身のバランスが良く、タレに浸ったその姿はかなりインスタ映えしそうだ。これを1枚慎重に取り上げて、焼き網の上にドン! と乗せる。

焼き網の上に思うように肉を配置できる。これぞ、ひとり焼肉の醍醐味である。誰に気を遣うこともなく、ジャンジャン肉を焼くことができる。気分は最高だ! もちろんコイツもご飯の上にオン!!

この肉さえあれば、無限にご飯を食べられる気がするのは、気のせいだろうか? うん、多分気のせいだ……。しかし、ご飯が進むのは間違いない。8月29日はもうすぐ終わる。1日が終わる前にウマい肉を食っとけよ~ッ!!

・今回訪問した店舗の情報

店名 豚ホルモン専門店 鶴松 新橋店
住所 東京都港区新橋3-16-8
営業時間 12:00~0:00
定休日 日曜日

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。