『ポケモン GO』ユーザーなら間違いなく楽しめると噂の「ポケモン◯◯◯」をプレイしてみた

2016年7月にリリースされてから2年以上経つも、その人気は相変わらずな『ポケモン GO』。街のアチコチで世代を問わずに楽しむ姿が見られ、何ならスーツ姿でプレイする世のお父さんたちも珍しくない。もはや『ポケモン GO』は、働く社会人にとって生活の一部になっていると言ってもいいだろう。

かくいう筆者(私)もリリースから1日たりともログインを欠かさず。少しでも時間ができたらポケ活に励んでいるのだが、ここにきて最近の社会人はポケモン◯◯◯も楽しんでいるとの情報をキャッチした。しかも、『ポケモン GO』ユーザーなら間違いなく楽しめるらしい。ガチのユーザーなのでこいつは気になるぜぇ……ということで噂の現場に潜入してきた!!

・今ポケモン◯◯◯がアツい

やってきたのは、都内にある、動画クリエイターが多数所属するコンテンツカンパニー『UUUM(ウーム)』。ここでは『ポケモン GO』だけでなく、ポケモン◯◯◯も大人気で仕事の終わりに “部活動” のようにして楽しんでいるそうな。

んで、◯◯◯とは何なのかというと……ズバリ!

ポケモンカード(ポケカ)である!!

1996年に生まれてからずっと人気のカードゲームではあるが、このところめちゃくちゃアツいらしい。確かに「ポケカ部」の一室は、熱気ムンムンで楽しそう。部長に話を聞いたら、最初のきっかけは(株)ポケモンとの仕事だったそうだ。

なんでも、お試しで2つほどデッキをもらってプレイしてみたところ、面白くてドハマり。そして社内で遊び仲間を募集をしたら、次から次へとプレイヤーが増えていったとのこと。昔やっていて懐かしさから集まった人がいれば、全くの初心者でルールを知らない人もいたという。

今では経験問わずごちゃ混ぜで遊んでいるようだが、きっかけは違えど、こういった現象が他の会社でも起きているのだろう。しかし、なぜに今ここまで人気が爆発しているのか。そのあたりも聞いてみると……

どうやら今年2018年7月にスタートデッキが500円(税抜)で販売されるようになったのが原因とのことだった。ザックリ言えば、以前に比べて安くプレイできるようになって初期費用が抑えられたのだ。

分かりやすくもシビアな世の中なのはおいといて、UUUMポケカ部の人数は増え続けているそうなので世のプレイヤーにとっても大きな分岐点だったことだろう。ただ、私が潜入した目的は、『ポケモン GO』ユーザーでも楽しめるのか知るためである。

・ポケカ初心者でもスンナリ入れた

そこで実際にポケカをプレイさせてもらった。ちなみに、私のポケモンスペックは初代とGOをどっぷりプレイした昭和のアラサー世代。カードに関しては簡単なルールを聞いただけの初心者だ。

となるといきなり実戦とはいかない。遊び方の教えを乞いたいと思っていると、自ら名乗り出て遊び方をイチから教えてくれる男性がいた! UUUMポケカ部員と思いきや、どうやらそうではないらしい。

彼は “自称” ポケカの伝道師「ポニータ石井」。UUUMポケカ部の活動を知って、ポケカ伝道のためやってきたとのこと。んで、正直ルールが難しそうだなというのが第一印象だったが、手とり・足とり・フレンドリーに教えてもらってフタを開けてみると……

すぐに遊び方を理解できる自分がいた。おそらく、普段から『ポケモン GO』をプレイしているからだろう。ポケモンの名前はずいぶん覚えているし、「進化先」も分かる自分が何気に嬉しかったりする。

また、名前を知らないポケモンが出てきたら、いずれ『ポケモン GO』に登場するのかな……なんて妄想も膨らんでワクワク。自然と身についた知識があるからスンナリ入れた。『ポケモン GO』ユーザーなら間違いなく楽しめるというのも納得だ。

・イマクニ?やポニータ石井があなたの会社に行くかも

それから時間が経つのも忘れて初のポケカを楽しんだのだが、なんとそこにサプライズでレアカードを手にした「イマクニ?」がやってきた。『ポケモン言えるかな?』でも知られる存在だけに、ポケカ部メンバーは大興奮!!

ポケカのレジェンドがどうして……!? と様子をうかがっていると、どうやらポニータ石井の誘いでついてきたらしい。ポニータ石井とイマクニ?の関係が気になるところだが、ここで耳寄り情報をひとつ。

アフター5や仕事の合間に会社でポケカをしているビジネスパーソンのあなた! ツイッターで「#ポケカ部」と発信してみよう。もしかしたらあなたの会社にもイマクニ?やポニータ石井が遊びに行く……かも!?

・会社でポケカ部が流行するかも!?

ちなみにUUUMでは、週に数回ポケカ部で集まってマッタリと楽しんでいるそうだ。ポケモンのカジュアルさにユルさも手伝って、部署が違っても交流できるなど、人間関係にも大いに役立っているとのことだった。

昔やっていた人も、またハマる可能性は大。私同様、『ポケモン GO』から入ることもできるので、初心者でも一度やってみることをオススメしたい。『ポケモン GO』の爆発的ヒットから約2年、次はアフター5や仕事の合間にやる「ポケカ部」が流行するかもしれないぞ。

参考リンク:ポケモンカードゲーム#ポケカ部
Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。