【ユニクロ】コスパ最強!「ファーリーフリースフルジップジャケット」をオススメする3つの理由

鬼のような暑さだった2018年の夏もようやく終わり、一気に涼しい秋が到来した。季節の変わり目は体調を崩しやすいタイミングなので、どうかみなさん体調管理にはくれぐれもご注意いただきたい。

さて、みなさんの服装も徐々に夏仕様から秋仕様へ、秋仕様から冬仕様へとシフトチェンジしていることかと思うが、今回は春先まで使える優良なユニクロ商品をご紹介しよう。ズバリ、1着買っておいて損はしないと思うぞ。

・ファーリーとは

ユニクロと言えばフリース、フリースと言えばユニクロ……と言っても過言ではないほど、ユニクロのフリースは有能だ。思えば、かつてユニクロ人気が爆発したのもフリースがきっかけ。ある意味でフリースは “ユニクロの顔” とも言える。

当然、ユニクロには多くのフリースがあるが、中でもオススメしたいのが『ファーリーフリースフルジップジャケット』だ。ちなみに “ファーリー” は毛先がフワフワしたタイプのことを意味し、ファーリーが付いていないとツルっとした仕上がりになっている。

その『ファーリーフリースフルジップジャケット』をオススメしたい理由は「総合力の高さ」にある。以下でギュッとまとめて大きく3つの理由を説明しよう。

・超あたたかい & 軽い

ファーリーしているためか『ファーリーフリースフルジップジャケット』は普通のフリースより暖かい。そして軽い。この時期ならTシャツに1枚羽織れば十分だし、寒くなってからはそれにダウンでも着れば十分に寒さは凌げるハズ。フリースとしての基本は文句のつけようがない。

・すっきりシルエット

フリースの難点は、全体のシルエットがダルっとしがちなところ。ところがどっこい『ファーリーフリースフルジップジャケット』は、体のラインから大幅にはみ出ない “すっきりシルエット” をキープできる。スリム系が主流のご時世に合った今っぽいフリースと言えるだろう。

・とにかく安い

そして何よりありがたいのは税抜価格1990円という安さだ。これが5000円ならやや悩むところだが、1990円ならば迷わず買いだ。春先までは重宝するから、コスパの高さも申し分ない。この価格なら、使うだけ使ってお別れするのも迷わないハズである。

以上の理由から『ファーリーフリースフルジップジャケット』は1着買っておいて損はないと断言しよう。色は店頭だと4種類だったが、オンラインだと9種類あったのでお好みのものを選んで欲しい。

また、単純にあたたかくて軽いので部屋着としても使える。もし部屋着として利用するなら、普段よりも1サイズか2サイズ大きいものを選ぶといいだろう。なにせ1990円……! もう1度言うが、この冬『ファーリーフリースフルジップジャケット』を1着持っておいて損はしない──。

参考リンク:ユニクロ「ファーリーフリースフルジップジャケット」
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。