「鬼そば藤谷」のHEY! たくちゃん、大つけ麺博で不正を働いて失格処分 / ブログで謝罪する事態に

2018年10月4日から31日までの日程で、東京・大久保公園で開催されている「大つけ麺博」。今年は開催10周年を記念して、投票によってラーメン日本一を決めるのだとか。ウェブ予選から投票で勝ち上がった店舗が4回に分けて計36店舗集結し、それぞれの味を競い合い、期間中の来場者投票で日本一を決める。

言うまでもなく、味で勝負する戦い。そんなイベントで、不正が発覚したことが明らかになった。ものまね芸人でラーメン店を営むHEY! たくちゃんが、投票と引き換えにお客さんに特別なサービスをしていたことが判明したのである。

・大つけ麺博(ラーメン日本一決定戦)公式Twitterの投稿

「お知らせ 第一陣に参戦した鬼そば藤谷がお客様に「投票を約束したら500円の牛スジ煮込みを無料」というサービスをしました。これはラーメン日本一を争うイベントにおいて明らかな不正行為であると判断しましたので、鬼そば藤谷を失格処分とします。今後もラーメン日本一決定戦をよろしくお願い致します」(大つけ麺博公式Twitterより)

味で勝負するところを、サービスで勝負してしまったとは……。このことについて、たくちゃんはブログで「お詫び」として次のように伝えている。

・たくちゃんの投稿

「この度、私HEY! たくちゃんこと藤谷拓廊は36店舗が、真剣に闘っている大つけ麺博ラーメン日本一決定戦において、1票でも、多くの投票がほしくという想いから、過剰な盛り付けや、不正な呼び掛けをしてしまいました。自分に自信が持てず不安な気持ちから、本来やってはいけないと理解しながら不正に走ってしまいました。全て、私の修行不足と弱い心から引き起こした事です。応援いただいた皆様を裏切る形になってしまいました。

本当に申し訳ございません。これからは、より一層真摯にラーメンに向かい合って行きます」(HEY! たくちゃん公式ブログより)

たくちゃんは2012年に渋谷にお店を構え、その味は高く評価されている。2016年には大つけ麺博のラーメン部門で優勝している実力者だ。近年はコンビニで彼が監修した商品も発売しており、名実ともに人気店の店主として活躍しているはずだったが……。

今回は不正により失格処分となってしまったが、また次回参戦する際は、ぜひ実力で勝負してくれることを願う。

参照元:Twitter @daitsukemenhakuHEY! たくちゃん公式ブログ
執筆:佐藤英典


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。