【常識を疑え】『ごはんですよ!』を薄く伸ばして乾燥させたら、めっちゃウマい味付け海苔が出来るのでは? 試行錯誤の末に出た答えは…

よく言われることではあるが、「常識を疑うこと」はめちゃくちゃ大事である。つい最近も、ノーベル医学・生理学賞を受賞した本庶佑・京大名誉教授が、そのようなことを記者会見で語ったばかり……にもかかわらず! 実際は多くの人が、“常識” と呼ばれるものに汚染されているのが現状ではないだろうか?

科学の世界だけの話ではない。食卓に目を向けてみると、『ごはんですよ!』を海苔の佃煮だと信じている人ばかりだ。実に嘆かわしい。確かに、『ごはんですよ!』の販売元である桃屋の公式サイトに「のり佃煮の代名詞」と書いてある。書いてあるが、「佃煮」以外の食べ方をしたら、もっと美味しくなるかもしれない。例えば……

『ごはんですよ!』をパリパリにして味付け海苔として食べる方が、佃煮として食べるよりもウマいかもしれない。パリパリにすることで旨味が凝縮されて、より美味しくなる可能性……ゼロではない

「ありえない!」と思う人もいるだろうが、そういう人は実際に確かめたのだろうか? 何より大事なのは、自分の目と舌で確かめること。そう思い、私は試してみたのだが……『ごはんですよ!』からパリパリの海苔を作り出すだけでもなかなか大変であった。

・試行錯誤の連続

まず最初に、私はアルミホイルの上に『ごはんですよ!』を塗り、

手っ取り早く乾燥させるために、アルミホイルをオーブントースターに乗せた。火力は「強(1000W)」。

これで味付け海苔っぽいのが出来るのでは? 焼き上あがりを見てみると……

おコゲ!

パリパリを通り越してカッサカサ。行き過ぎだ。しかも、アルミホイルから剥がれにくい系のヤツ。強引に削って食べてみたものの、コゲの味しかしなかった

そこで次は、ちょい厚めに『ごはんですよ!』を塗ってみた。もちろん、アルミホイルから剥がれにくい事態に陥るのを避けるために。そして「上火(530W)」でじっくり焼いてみたところ……

グジュグジュになった。これなら何とか食べられる。しかし、よくよく考えれば……

ただの温かい『ごはんですよ!』だ

それをドライヤーで乾燥させたりしたものの……

グジュグジュから脱せず。

・ジレンマ

一体どうすればいいのか? 薄く塗ればカサカサになって、アルミホイルから剥がれにくくなってしまう。かといって、厚めに塗れば単なる『ホットごはんですよ!』になる。う〜ん、とグジュグジュの『ごはんですよ!』を食べながら悩んでいたとき……

救世主「クッキングシート」を発見!

これはいけるぞ! さっそく私はクッキングシートの上に『ごはんですよ!』を薄く塗りたくり、「下火(470W)」でじっくり焼き上げてみた。オーブントースターを開けたら……

おぉっ!

それっぽいのが……

出来とる!

あとは慎重に剥がせば……

パリパリの海苔ーーーーー!!

ついに出来たーーーー!!

もちろん用意している!

ホカホカの白米を!!

その上に……

乗せる!

食う!

味は…

海苔の風味、薄っっっっ!!

……

……

節子、これは味付け海苔やない。

しょっぱい黒い紙や。

節子、一体何をしてんねん。

『ごはんですよ!』はそのまま食べるもんや。

常識や。

覚えとけよ、節子。

[完]

参考リンク:桃屋「江戸むらさき ごはんですよ!
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。