【ポケモンGO】新レイドボス「ギラティナ」対策ポケモンはコレだ!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 心行くまでミュウツーは捕まえたかな? 自慢じゃないんだけど、お兄さんは開始2日目で最強のミュウツーをゲットしちゃって大満足さ!! もうさ、家宝にしたいくらい可愛いよね!

それはさておき、そのミュウツーに代わり本日2018年10月24日から登場しているのが「ギラティナ」だ。先日実装されたばかりのシンオウ地方からのポケモンとあって、意気込んでいるトレーナーも多いことだろう。ぜひこの記事を読んで最強の布陣でギラティナに挑んでくれよな!

・ドラゴンタイプが有利

ギラティナはアナザー・オリジンと2つの姿(フォルム)を持つポケモンで、今回登場したのアナザーフォルムの方。出現期間は11月20日までだから、約1カ月に渡りギラティナとの熱い戦いが繰り広げられることになる。

さて、そのギラティナは「ゴースト」「ドラゴン」タイプのポケモンだから、有効なのは「こおり」「あく」「フェアリー」「ゴースト」「フェアリー」あたりだ。逆に「ノーマル」や「かくとう」は歯が立たないので、間違ってもパーティーに組み込んではダメだぞ。

それでは以下で「ギラティナ対策ポケモン」をご紹介しよう。やはりというべきか、ドラゴンタイプが多く名を連ねている。

カイリュー(ドラゴンテール / げきりん)

ボーマンダ(ドラゴンテール / りゅうせいぐん)

ラティアス(りゅうのいぶき / げきりん)

ラティオス(りゅうのいぶき / ドラゴンクロー)

バンギラス(かみつく / かみくだく)

ゲンガー(たたりめ / シャドーボール)

その他、レックウザ、ジュペッタ、フーディン、ミュウツーあたりがギラティナ戦では活躍する。もし迷ったら「ドラゴンタイプを多めに!」と心がけるといいハズだ。

フワンテやスカンプーなど、シンオウ地方のポケモンも小出しで実装され、ハロウィンピカチュウも登場するなどやること盛りだくさんのポケモンGO。いいか、今という時は今しか来ない──。全力でハロウィンイベント&ギラティナに挑め! トレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
Photo:©2017 Niantic, Inc. ©2017 Pokémon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。