【ポケモンGO】激レアポケモン「リオル(ルカリオ)」の捕まえ方

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! はりきってギラティナを捕まえてるかな? やっぱり新しいレイドボスが実装されるとテンションが上がるよな! そしてそのポケモンを捕まえたときの喜びといったら……お兄さんは40歳なのにニヤッとしちゃったよ!!

それはさておき、小出しで実装されている第4世代「シンオウ地方」のポケモンたちの中でも、屈指の人気を誇っているらしいのが『リオル』だ。実はこのリオルが既に実装されていたことをみなさんはご存じだっただろうか?

・ルカリオが大人気らしい

ポケモンはポケモンGOから入ったお兄さんは、ヒトカゲはおろかミュウツーさえ知らなかった。せいぜい知っていたのはピカチュウとゼニガメくらいで、その他のポケモンはなに1つ知らない。もちろんシンオウ地方のポケモンは全てが “はじめまして状態” だ。

当然ながら『リオル』なんて全く知らなかったんだが、シンオウ地方の実装が発表された直後、インターネット上でこんな書き込みをよく目にした。

「ルカリオ! ルカリオ!」

「ルカリオ待ってた!」

「ルカリオは全力で育てる」

その時は「へえ、ルカリオってのが人気あるんだ」くらいにしか思わなかったんだけど、調べてみるとルカリオはリオルの進化系だというではないか。そのリオルが突然お兄さんのポケモンボックスに収録されていたんだ……タマゴからふ化して。

そう、2018年10月24日現在、リオルは10キロたまごからのみ入手可能かと思われる。その前にもいくつか割れた10キロたまごからは出現しなかったから、リオルはなかなかのレアポケモンではなかろうか? 10キロたまご自体が入手しにくいことを考えると “激レア” と言ってもいいかもしれない。

ちなみに、10キロたまごからしか出現しない『リオル』も、そしてレイド限定の『コリンク』も、きっちり育てるならば “ふしぎなアメ” に頼らざるを得ないことだろう。そういう意味でこれまで以上に “ふしぎなアメ” の価値は高くなっているハズだ。……レイドやりまくるしかない。

とにもかくにも、これまでに実装されているシンオウ地方のポケモンの中でも、『リオル』はかなりレアであることは間違いない。基本的には10キロたまごを割りまくるしかないから、歩きに歩き周るといいだろう。その際、周囲の状況には十分気を付けて! トレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。