【夜限定】「カレーは飲み物」のナポリタンが激ウマという事実 / いますぐナポリタン専門店を始めた方がイイ

メチャメチャ店舗が多いわけではないものの、確かな味と迫力のボリュームで都内を中心に7店舗を展開する『カレーは飲み物。』をご存じだろうか? これまで当サイトでは系列店の「とんかつは飲み物。」も含め何度か同店をご紹介してきたが、今回のメニューはマジのマジで激ウマだ。

それはナポリタン──。『カレーは飲み物。秋葉原店』が夜だけ提供している限定メニュー「ナポリタン」が信じられないくらいウマかったのだ。あまりのウマさに記者は帰り道「今すぐナポリタン専門店を出店すべき」と思わずにはいられなかった……。

・秋葉原店限定メニュー

「カレーは飲み物。」では、各店に限定メニューが存在する。例えば御徒町店では、こちらも夜限定メニューの「牛かつカレー」が密かな人気を博しているという。今回ご紹介する「ナポリタン」は秋葉原店限定となっているから、他店舗では注文できないぞ。

さて、そのナポリタンが食べられるのは17時30分から21時30分までの毎日4時間のみ。店頭に貼ってあったチラシには「自家製麺」と書かれていたから、かなりの本気度と考えていいだろう。だって、カレー屋なのに麺を自分たちで作っちゃうなんて……尋常じゃない。

ナポリタンは並が860円で、大盛りが960円。特徴的なのはナポリタンの他に、味変用のカレー追いメシ用のライスが付いてくることだ。ナポリタンに味変化……? そして追いメシ……? 野郎どもが大好きな “ジャンクな予感” がプンプンするではないか。

・食べてみた

やってきたのは一般的なナポリタンと比べ、ケチャップの赤みが少ないナポリタンだ。バジルやトマトからはジャンクっぽさを感じず、むしろ純粋に見たらオーガニックな印象さえ受ける。そしてそのお味はというと……!

これがマジでウマい! ナポリタンにはケチャップの酸味が付き物だが、こちらのナポリタンにはその酸味が一切なし!! 一言でいうとツンツンとした酸味がない “まろやかなナポリタン” である。

とはいえ、味自体にはパンチがあり自家製極太麺と相まって食べ応えは十分。ナポリタンを欲する人の多くが持つ「ジャンク欲」はしっかり満たしてくれるハズだ。さらにカレーをかけると劇的に味が変わるのでフォークが止まらない。ぶっちゃけ、追いメシを残したまま完食してしまった──。

・マジで出店して欲しい

一言で「ケチャップ味」「トマト味」とは言えない複雑な味わいで、何も知らずに食べたらカレー店のナポリタンだとは思うまい。そして冒頭でもお伝えした通り、記者は「今すぐナポリタン専門店を出店すべき」と思わずにはいられなかった。近所に会ったら週1は絶対に行く。

というわけで、『カレーは飲み物。秋葉原店』の夜限定ナポリタンはマジでウマい。おそらく期間限定メニューなので、気になる人は早めに足を運ぶといいだろう。『ナポリタンは飲み物。』が出店する日はそう遠くない……気がする。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 カレーは飲み物。秋葉原店
住所 東京都台東区台東1-9-4
時間 昼11:00~16:00 / 夜17:30~21:30
休日 無休

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。