【贅沢】サブウェイ史上最高金額の『金格DX(デラックス)』を食べてみた! 有名店の “本気ハンバーグ” がたっぷり2個入ってるぞ!!

「サブウェイ」って何屋? と聞かれるとちょっと困ってしまう。あれは……何なんだろうか。まあサンドイッチなんだろうけど、個人的にサンドイッチって食パンのイメージなんだよなぁ。とりあえず、ハンバーガーじゃないことだけは確かだ。

と思っていたら、なんとサブウェイさん、ハンバーガーみたいな商品をハンバーガーチェーンより本気で発売してしまいました。その名も『金格バーグ』。さすがにこれは、サンドイッチってレベルじゃねーぞ!

・サブウェイ新商品

サブウェイは本日2018年11月1日、一週間の期間限定で新商品を先行発売した。『金格バーグ』と『金格DX(デラックス)』の2種類である。その最大の売りは、岩手県にある牛肉の名店「格之進」の看板メニュー『金格ハンバーグ』だ。

国産牛と「白金豚」、自家製塩麹を使って作られる『金格ハンバーグ』を、原料・製法はそのままサンドイッチにしちゃったとのこと。しちゃったなら仕方がない。こうなったら食うしかない。というわけで、さっそく『金格DX(デラックス)』を買ってきちゃったぞ。

・歴代最高級

『金格バーグ』にスライスチーズとベーコンをトッピングした『金格DX(デラックス)』は、お値段なんと税込990円なり! この価格は全店キャンペーンメニューとしては、サブウェイ史上最高金額なんだとか。キャー贅沢ーーッ。さあさあ、それではレッツ開封!!

見よ、これが……

『金格DX(デラックス)』じゃい!!

一見いつも通りのサブウェイである。しかし、よく見ると中にはゴロっとしたハンバーグが2個。サブウェイ、それサンドイッチやない。ハンバーガーや……!

・ハンバーグが強い

ズッシリとした重みを感じながら頬張ってみると……おお。なんかコレ、めっちゃハンバーグよ。牛肉と豚肉の味がしっかり感じられる。バーガー用のパテというよりは、完全体のハンバーグがそのまま丸ッと入っている感じだ。当然ながら、じっくりウマい。さすが史上最高金額。

このために開発したという「すりおろし野菜の特製和風ソース」も地味にいい仕事をしている。柚子胡椒が効いているのが特にグッドだ。ピリッとくる後味が、ベーコン&ハンバーグというヘヴィー級コンビを幾分マイルドにしてくれている。

・高いがウマい

ハンバーグ自体はやや小ぶりだが、2個入っているので物足りなさは感じなかった。全体的にサブウェイらしくヘルシーな仕上がりながら、たっぷり肉を食ったという満足感がしっかり残る商品という印象だ。まあ、1000円弱ってのは買うのに勇気がいるけどね。

・一週間の先行販売

お店の人によると、この『金格バーグ』は1日5食分しか入荷できないらしい(店舗の規模によります)。それだけ原材料費が高いということなのだろう。本格的に発売されるのは11月30日からだが、この一週間は先行発売されているため、気になる人は今すぐお店へGO!

参考リンク:サブウェイ
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。