全然イケる!「ロッテリアのサーモンバーガー」を定食にしてホカホカご飯と一緒に食べてみたらウマかった

寿司ネタやおにぎりなどで老若男女問わず人気のサーモン。2018年11月1日、ロッテリアがそんなサーモンを使用した商品『シェフ仕立てのサーモングリルバーガー』を発売した。

ホームページで詳細をチェックしてみたところ、サーモンと玉ねぎを混ぜ合わせたフィッシュパティを採用しているとのこと。う〜ん、でもやっぱり日本人ならサーモンはご飯と食べたくなるよね〜。ということで、定食にしてホカホカご飯と一緒に食べてみた!

・2種類のバーガーを購入

『シェフ仕立てのサーモングリルバーガー』の味は2種類。バターと卵黄にレモン果汁や黒こしょうで味付けし、甘く爽やかな香りのハーブ「タラゴン」を加えた『オランディーズ風ソース』と、信州味噌に西洋わさびと本わさびを合わせ、仕上げに国産の刻みゆずをトッピングした和風仕立ての『ゆず香るわさび味噌』とのことだ。

最寄りにあるロッテリアの店舗を訪れると、気合の入った巨大なポスターを発見。さっそく2種類の『シェフ仕立てのサーモングリルバーガー』を購入し、持ち帰ってじっくり味わうことにした。ちなみに価格はいずれも税込420円だ

包みを開ければ……おっ!! 2種類共にバンズの間にはレタスと玉ねぎ、そしてパッと見たところまるでカマボコのような薄ピンク色のパティが挟まっている。なるほど、これがサーモンと玉ねぎを混ぜ合わせたフィッシュパティというやつか。

バンズを剥がして中身を見てみると『オランディーズ風ソース』の方はクリーミーなソースが入っていて、『ゆず香るわさび味噌』の方は文字通り、味噌の混ざったソースが入っているのが確認できた。

・まずはバーガーのままで味わってみる

定食にして食べる前に、まずはバーガーのままで味わってみよう。2種類のバーガーをそれぞれパクッといただいてみたら、パティがまるで本物の切り身のようだ。しっかりとサーモンの旨味が詰まっていてこりゃウマい

『オランディーズ風ソース』はマヨネーズっぽい仕上がりで、クリーミーかつレモンの風味と酸味が爽やか。『ゆず香るわさび味噌』は味噌のコク深い塩分に、わさびの辛味とゆずの香りが効いている。いずれもバーガーにしては上品な味わいだ

・定食にしてホカホカご飯と一緒に

よし、フィッシュバーガーとしてウマいのは十分わかった。しかし、今回の真の目的は定食にしてホカホカご飯と一緒に食べることだ。みそ汁、お新香、味付け海苔、ご飯を用意して、皿に『シェフ仕立てのサーモングリルバーガー』のパティーを盛りつければ……

よしっ!

定食の出来あがり〜!!

パティとホカホカご飯を一緒に食べると……うぉっ!

ウメェェェエエエエエーーーーー!!

パティがサーモンらしい味で塩加減も程良く、ご飯のおかずとしても全然イケるぞ。また、ソースが2種類ともに上品な仕上がりなので、みそ汁やお新香に違和感なく馴染むところも好印象だ。

・気づけば満腹

しかもパティを抜いた、サーモン無しのサーモングリルバーガーもコレはコレでウマいから困ったものだ。気づけばバーガー2個と定食1セットをペロリと平らげてしまった。

『シェフ仕立てのサーモングリルバーガー』は、そのまま食べても良し、定食にしても良し、パティー抜きバーガーにするも良しの三拍子揃った商品だった。ふぅ……お腹いっぱい、ごちそうさまでした。

参考リンク:ロッテリア「新商品」
Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。