【常識】サーティワンの店頭に並んでいるアイスは「31種類」ではなく「〇〇種類」

みんな知ってるあたりまえ知識。でも、100人いたら1人くらいは知らない人がいるかもしれません。今回は「サーティワンの店頭に並んでいるアイスクリームは31種類ではない」という知識です。

みなさん、サーティワンのアイスはお好きですか? フレーバーが多すぎて、何にするか迷ってしまいますよね。お店には一体何種類のフレーバーがあるんでしょう? サーティワンというくらいだから31種類かと思うでしょうが、実は違うのです。

・全部で〇〇種類

たまにサーティワンに行くと、フレーバーの数の多さに圧倒されてしまうのは私(あひるねこ)だけではないと思います。冷凍ショーケースに並ぶ色とりどりのアイスクリーム。その数はきっと10や20ではないはず。

う~ん、全然分からない……。と思っているあなた。よく思い出してみてください。このお店の名前は? そう、サーティワンです! つまり「31」種類のアイスが店頭に並んでいるのです!!

今書いたことを信じてしまった方、すいません。クソ違います。何ともそれらしい感じに聞こえますが、答えは31種類ではありません。では、もったいぶらずに正解を発表しましょう。お店に並んでいるアイスの数は、なんと……!

32種類!!

・微妙に違う

これはサーティワンによる公式情報です。一部の店舗を除き、基本的にサーティワンの店頭には32種類のフレーバーが並んでいるのです。なぜ31種類じゃないのかって? いい質問ですね。冷凍ショーケースの形を思い出してみてください。

四角いですよね? フレーバーは前後2段で陳列されているため、奇数だと1種類余ってしまいます。そのため、並んでいるのは全店舗共通のフレーバー31種類と、お店によって異なる「セレクトフレーバー」が1種類。合計で32種類となっているのです。

・名前の由来

いや、ならサーティツーにしろや! というご意見もあるかと思いますが、そもそもサーティワンという名前は「お客様に1カ月(31日)毎日違ったおいしさを楽しんでほしい」という願いから来ているとのこと。種類ではなく日数だったんですね。

ついでに言うと、「サーティーワン」ではなく「サーティワン」です。常識すぎて恐縮ですが、もし知らなかったという人がいたら、今日この機会にぜひ覚えて帰ってください。

参照元:サーティワン
執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。