【狂気】「浣腸メーカー」がトンでもない “モノ” をファッションアイテムにしててビビった! 過去に奇抜なプレゼント企画を実施

最近は、企業やメーカーがかなり大胆な企画を採用することが増えている。その代表格といえば、なんといっても日清食品グループだろう。カップヌードルを筆頭に、どん兵衛・UFO・カレーメシなど、ブランドごとに奇抜なアイディアを形にし続けている。

そんななか兵庫県のある商品のメーカーが、ヤバいファッションアイテムを作り上げていることが判明した。そのメーカーが扱う商品は浣腸。ヤバいアイテムとは大腸を模した「大腸マフラー」である。マジかよ、いささか狂気を感じるんだが……

・ウンチへのこだわり

コトブキ浣腸で知られる『ムネ製薬』は、2013年から奇抜なプレゼント企画をスタートしている。企画初年度のプレゼントはゾウのウンチでできた有機たい肥、翌年2014年はジャコウネコのウンチから取り出したコーヒー豆。2015年はうぐいすの糞を使った化粧石鹸。と、ウンチとその周辺にまつわるプレゼントを続けているらしい。

・生々しい……

そして迎えた2018年11月、今年のプレゼント企画が発表された。その商品が大腸マフラーなのだ!

ぐえ~ッ! 生々しい~~! 「大腸はもう、首に巻く時代。」じゃねえだろッ!

・ウンチョさんのインタビューも

ちなみにこのプレゼント企画の特設サイトには、大腸マフラーのモデルとして出演している女性「ウンチョ・ダシタリーナさん(仮名)」のインタビューも掲載されているぞ。彼女いわく、今回の仕事を最初は断るつもりだったのだとか。一体どんな心境の変化があったのか? その真相は特設サイトをチェックだ。

なお、マフラーは抽選で30名に当選するとのこと。このチャンス、見逃すな!

参照元:ムネ製薬「大腸マフラー」特設サイト
執筆:佐藤英典


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。