カップヌードル『北海道ミルクシーフー道』CMでフランダースの犬がまさかの展開 / ネットでは賛否両論

ここのところ、日清によるインスタント麺関連のCMの攻めっぷりが加速している気がする。つい先日もチキンラーメンのひよこちゃんがアメコミ風にドラゴンボールをキメていたのは記憶に新しい。

そんな日清の新作CMがまたもネットで話題となっている。ネタはあの感動の名作『フランダースの犬』! しかし今回はどうも評価が「面白い」と「不快」に大きく二分されている。一体どんな内容なのだろうか。

・結末が「熱い」だったら

CMの始まりは、おなじみの『フランダースの犬』の最後のシーン。たとえ見たことがなくてもネロ(主人公の少年)が「パトラッシュ、疲れたろう」と言うシーンといえばなんとなく想像できると思う。

特に目立つ改変はなく、ネロはパトラッシュの背をさすり「僕も眠いんだ……」と力なくパトラッシュの隣で横たわる……。ううっネロ……パトラッシュぅ……思わず目から汗が出そうになる

そして天使がどこからともなく舞い降り、ネロとパトラッシュを天へと連れて行こうとする。と、ここで

待ちな!

教会内なのになぜかバイクにまたがる黒のレザーでキメたイケメン二人が登場。突然の展開に、すでに息をひきとっていたと思われるネロも蘇生。そして

お前の名前はネロじゃねぇ!

今日からオキロだッ!

突然の改名。これには流石の天使たちも退散するしかないようす。また、先に力尽きていたはずのパトラッシュもここで蘇生。ネロとパトラッシュが生き返ったのは嬉しいが、何が起きているのか理解が追いつかない

そしてイケメンの一人がネロに『北海道ミルクシーフー道』を! よく見ると、ネロの背後では撤退したと思われた天使たちも嬉しそうに食っている。お前ら買収されたのか?

そんなアヤしいカップ麺をホイホイ食っていいのかと心配になるが、ネロは躊躇することなく麺をすする! ひたすらすするッ! 麺が長い!!

途切れることなく一息で麺をすすり続けること約6秒……。やはりこのカップ麺は相当ヤバいブツだったらしく、ネロと天使たち、横でよだれを流していただけのパトラッシュの身に脅威の変化がッ! 

彼らの身に何が起きたのか、衝撃の展開は実際にご自分の目で確認していただきたい。とまあ、とにかくブッ飛んでいるこちらのCM。ネットではどうも賛否が激しく分かれているようだ。

・肯定的な声

「朝から笑った」
「めっちゃ吸うやん」
「おもしろすぎ」
「こういうのは大好き」
「麺が長いっ」
「パトラッシュ途中からヨダレww」
「これは面白い!減量中だけど買うわw」

・否定的な声

「やっていい事と悪い事がある気がする」
「フランダースの犬をこんなパロディに使っていいのか?」
「これは「不快」に感じる! 」
「名作を汚い人達で汚された感が半端ない…」
「ない。名作弄るとかあり得ない。不愉快だ」
「正直に言います、久々CMで不快に感じました」
「名作への冒涜と言ってもいいくらい。」

・感動的名作をネタにするのは難しい

他にも、登場しているイケメン二人のファンによる、CMそのものへの感想というよりは彼らのファン故に肯定的である意見も多い。それらフランダースの犬をネタにしたこととは関係ない視点からの意見を除いたら、賛否は半々くらいではないだろうか。

筆者個人としては、こういうのもアリだと思うが、否定的になる気持ちもよくわかる。こういう感動系の名作をネタにするというのは中々に難しいものだ。話題にはなっているのでCM的には成功なのかもしれないが……。

なお、日清の公式Twitterには「北海道限定」というリプライがチラホラついているが、こいつはデマだ。日清食品のお客様相談室に電話したところ、販売地区は全国区とのことだ!

参照元:Twitter @cupnoodle_jp
Report:江川資具


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。