【検証】もうすぐ45歳になるオッサンが恐る恐る「Tik Tok」に動画を投稿してみた結果……

歳をとると、新しいものに触れるのに億劫になってしまう。それが未知なるものとなると、なおさらだ。知らないモノに触れるなら、知っているモノに触れて安心していたいと思うのは自然。それはたとえば、若者の間で定番と化しているアプリ「Tik Tok」のようなものだ。

Tik Tokとは一体何なのか? 何だかよくわからないけど、とりあえず始めてみることにした。もうすぐ45歳になるオッサンの私(佐藤)がこのアプリに参加したら、どうなるのか? まさか若者に袋叩きにあったり……。いや、それはないにしても、何が待っているのかわからない。とにかく始めてみた!

・少し前にインストールしていたけど……

まずはアプリをダウンロードしてインストール。正直にいうと、インストールしたのは少し前のことで、利用し始めたのはほんの最近のことだ。なにしろ、何が待っているのかわからないから、うかつに手を出せなかったと白状しておこう……。さて、インストールして起動するとサインアップを求められる。

電話番号を登録するか、LINE・Twitter・Google・Facebookのいずれかのアカウントを利用するといいだろう。

・魅惑のメッセージ

アカウント登録が終わったら、すぐにでも動画を投稿することが可能だ。

え? いきなり音楽に合わせて踊るのか!? ムリだ、絶対にムリだ! 踊るのにもそれなりの準備が必要だし、まさか自撮りで何かをいきなりやるなんて絶対に出来ない!

そう思ってアプリをそっと閉じようとしたら、なにやら魅惑的なメッセージが……。

「Tik Tokでタレントになりたいですか?」

……え? あ、了解です……

一応、この後にアプリの使用方法のガイドが表示されて、有名Tik Tokerにより機能の説明が表示されるのだが、使ってみるのが1番分かりやすいと思った。

・あらためてアプリに挑戦

それ以来アプリをしばらく放置していたのだが、これではイカン! と思い、改めていろいろとアプリをいじくり回していたところ、いきなり踊りを踊らなくても、カメラロール内の動画をアップロード出来ることに気付いた。

アップロードできるのか! それなら過去の動画を使えばいい。ということで、さっそく初のTik Tok投稿を行ってみた。

投稿に使用したのは、「Olli」で手描きアニメ風に加工した動画だ。これなら、生々しいオッサンの姿をキッズに見せなくても済むだろう。コメント欄で袋叩きに遭う心配も少ないかも?

これで「いいね」が1つくらい付いたらラッキーだ。再生回数が1桁台でも、全然不思議はない。そう思っていたら、ものの数分で……。

え?

えーーーーーー!!!!

早くもファンが1人! コメントまでついた、マジかよ! 私のポールダンス動画に「すげぇ」とのコメント。有難いッ!!

・調子に乗って2本目

割と軽いノリで、「いいね」とか「コメント」とかもらえる感じなのかな? よくわからないけど、その後もポツポツ反応が返ってくる。これに気を良くして、生々しいオッサンのポール動画を上げてみた。見栄えのするトリックの動画を上げてみたところ……。

割とあっさり数百回再生されてるじゃないの。Instagramよりも反応の「初速」がめちゃくちゃ速い。こんなもんなのか?

とりあえず、恐る恐るアプリの利用を始めたけど、それほど怖いところではないらしいので、しばらく使ってみたいと思う。はたして、オッサンのポールダンス動画は若者にどんなインパクトを残すのか? 私自身、気になるところである。

Report:佐藤英典
Screenshot:iOS(Tik Tok)


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。