追記あり【大炎上】ポケモンGOのコミュニティ・デイで通信障害が発生 / トレーナーはまたしてもブチギレ状態

えっ、また……!? 2018年11月10日のコミュニティ・デイで、またしても通信障害が発生している。10月のダンバルデイで大炎上したばかりということもあって、トレーナーの怒りが止まらない。

ヒノアラシは人気のあるポケモン、そしてイベント中に ほしのすな が増えるイベントになるだけに前回のダンバル以上にヤバいことなると想定できたはずなのだが……。

・原因は調査中

今回のコミュニティ・デイはいつものように正午から15時まで3時間の開催予定だった。しかし、開始時刻を迎えると通信が重くなり、全国的に不具合が発生している。

都内でプレイしている記者はなんとかログインできるも、ヒノアラシが発生せず。画面左上の通信マークがクルクル回る状態が1時間ほど続いている。ようやくヒノアラシが出たと思っても、タップできなかったりフリーズが起きる状況だ。

これまで不具合が発生しても30分ほどで復旧することもあったが、今回は13時の時点でも改善されていない。公式Twitterは12時半すぎに「アジア地域で不具合が発生していて、現在原因を調査中」と発表している。これにはトレーナーも堪忍の緒が切れた。

・トレーナーの声

「学習しろ」
「いつものサバ落ちね」
「ヒノアラシがお触り禁止なんだけど。」
「使ったアイテムかえしてください」
「進歩がなさすぎる。ユーザー舐めすぎ。」
「ヒノアラシがボイコットしてる…」
「ネットワークエラーでせっかくのヒノアラシデイが…」
「ポケモンGOの運営はヒノアラシの需要を舐めてかかっただろ」
「アイテム返してください、結局まともにプレイ出来ない。今日の為に予定を空けていたのに、ふざけんな。って感じです。」

上記のような声がネットで噴出。公式Twitterには苦情が殺到している状況だ。なお、ダンバルデイ同様に延期となるのか、あるいは時間延長となるのかは13時の時点でまだ発表されていない。

・【追記2018年11月10日13:50更新】

公式Twitterによると、ログインができない・つながりにくい問題は解消したとのこと。コミュニティ・デイは2時間延長し、17時までの開催となった。

参照元:Twitter @PokemonGOAppJP
執筆:原田たかし
Photo:©2017 Niantic, Inc. ©2017 Pokémon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。