【グルメ】富山発! 老舗焼肉店が営む「SHOGUN BURGER」のトリプルチーズバーガーが凶暴すぎる!!

いかにハンバーガーチェーンが商品開発を進めても、専門店の味にはかなわない。その専門店のなかでも、肉を専門に扱うお店、つまり精肉店が経営するハンバーガー専門店は最強と言えるだろう。そんな最強の部類に入るハンバーガー専門店が新宿・歌舞伎町にオープンしていた。

そのお店「SHOGUN BURGER」は富山県発祥で、焼肉の名店「大将軍」の系列店である。焼肉店の精肉部門が厳選した肉を使ってパティを作ってるからウマくない訳がない! 期間限定のトリプルチーズバーガーはまさに肉汁爆弾である!

・富山の老舗焼肉店

ここは2018年10月29日にオープンしたばかりの真新しいお店だ。調度品はピカピカで、お店の雰囲気に新鮮なものを感じる。本家の焼肉店は1987年創業、約30年の歴史を持つ老舗で肉に対してのこだわりが違う。

使用している肉は和牛100パーセントで、冷凍をせずに、超粗びきで提供しているとのことだ。これはかなり肉質に期待できる。そしてお店の人の話では、バンズにもこだわりがあり、肉を美味しく食べられるように、軽い食感に仕上げているそうだ。それを毎日店舗で焼いているというから、こちらもまた期待できる。

・トッピング1品一生無料

ちなみに、もしもお店を訪ねたなら必ずお店のステッカーをゲットすべきだ。なぜなら、そのステッカーを提示すれば、パティを除くトッピング1品が一生無料になるからである。

一生無料ってマジかよ! とりあえず、お店が続く限り一生通うわ!!

・スギちゃんもびっくり

今回注文したのは、期間限定のトリプルチーズバーガー(1800円)である。多少値段がはるが、メニューの写真を見る限り、もっとも肉々しいのは、これに違いない! そう思い注文してみた。実物はコレだッ!!

さすがのスギちゃんもびっくりするぐらいのワイルドさ。ナイフが突き刺さっとるやないか!

荒々しい、実に荒々しい。とろけたチーズとパティの様は、まるで溶岩に絡みつくマグマのようじゃないか、凶暴だ! カロリーの主張が激しい!

「将軍」という名にふさわしい一品ではないだろうか。バンズにはまさに将軍の焼き印が押されている。

・食らう!

こいつをバーガー袋に放りこんで、大口を開けて食らう! 「食べる」という表現では到底生ぬるい。食らうのだ、食らいつくのだ!

超粗びきの肉をゴリゴリ食う。ふにゃふにゃのパティとは全然食い応えが違う。ガツンと食い応えのある肉は、噛めば噛むほど旨味があふれてくるようだ。バンズはあくまでも脇役、ふんわりとした食感で肉の美味しさを支える程度で、まったく主張しない。主役はパティだ、肉だ!

とはいえ超ヘビー級のパティを食べていると、いくぶん口のなかが脂っこくなる。そんな時は卓上のマスタードを投入。パティの旨味を引き出すように調整されたこのマスタード。かけると不思議と味が軽やかになった、さらに食欲が増す。

ちなみにトリプルチーズバーガーは11月30日まで。最近のオシャレハンバーガーに飽きている肉食系の男女は、ぜひともSHOGUN BURGERに行くべし。

ウマい肉のハンバーガーを、存分に堪能できるぞ~ッ!!

・今回紹介した店舗の情報

店名 SHOGUN BURGER SHINJUKU
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-15-12 ピアットビル1階
営業時間 11:00~23:00
定休日 なし

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。