引退をかけて「YouTuber」に電撃転身したキンコン梶原さんのチャンネル登録者数がスゴイことになってる!

2018年10月はじめ、お笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太さんが突然YouTuberに転身することを宣言した。1年後にチャンネル登録者数が100万人に到達していなかったら、芸能界を引退すると発表したのだが……。

当初、おそらくほとんどの人が100万人は難しいと感じたはずである。彼に先んじてYouTubeチャンネルを運営する芸人も少なくないのだが、100万人の大台を超える人はまだいない。転身から1カ月半を経て、彼の登録者数はどうなったのか?

・他の芸人チャンネルは?

YouTubeを活用している芸人は、キャンプ動画で人気のヒロシさん(26万人)、ロバート秋山さん(クリエイターズファイル:41万人)、カンニング竹山さん(4万8000人)と、かなり活躍している人たちでも100万人には遠く及ばない。

登録者数100万人とは、現役YouTuberでもなかなか到達できない領域のはずである。たとえ1年かけても、そう易々と到達できるものではないはず。と思いきや……。

2018年11月20日時点での梶原さん(カジサック)のチャンネル登録者数はなんと!

45万4799人

・努力の賜物

まだ半年も経過していないというのに、概ね目標の半分に到達している。発表後は注目を集めて一気に登録者数を稼いだと予想されるが、その後も伸びは衰えることなく、現在まで登録者数増が続いている。

これはひとえに梶原さんの努力によるものではないだろうか。動画を見ると、一線で活躍するYouTuberや芸人仲間も共演しており、あの手この手でチャンネルを盛り上げようという努力が伺える。

もしかしたら、かなり早い段階で100万人達成するのかも。少なくともこのペースで行けば、芸能界引退になることはなさそうだ。YouTubeに活躍の場を見出した梶原さんのさらなる活躍に期待したい。

参照元:YouTube カジサックチャンネル
執筆:佐藤英典


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。