えび好き大歓喜! ファミマで売ってる「ごくぷりエビピラフ」がめちゃ低カロリーやん! と思いきや…

デブは甘え。そう自分に言い聞かせているが、なかなかどうして摂生というものは難しい。だって、あれもウマいしこれもウマい。米なんて最高にウマいし、気がついたら食べ過ぎていることも少なくない……というか毎日だ。

このままじゃイカンイカン……。そこで最近、商品のカロリー表示を意識して目を通しているのだが、ファミマである商品に目がいった。なんと「ごくぷりエビピラフ」なる商品が152kcal(100gあたり)だったのである。これって、かなり優秀なんじゃ!

・低カロリーでウマいエビピラフ

ということで買ってみたのが、今回の検証商品だ。値段は288円、量280gとバリバリ安いわけではないものの、エビが入っているなら仕方ない。ただ、冒頭でも書いたようにカロリーが抑えられているのが嬉しい。何しろ、ざっくり計算して400kcalちょい……!

農林水産省のHPによると、精米(精白米)のご飯が100g当たり168kcalらしいので優秀な数字と言っていいだろう。ウキウキしながらレンチンしてみたら、量こそ多くないがプリッとしたエビがちゃんと入っている。イイぞ〜、コレ!

エビがプリップリッ〜!

しかも、具材がそこそこ入っていて嬉しい限り。実際に食べてみると、コーンがいいアクセントとなっていて1口また1口と手が勝手に動いてしまう。味付けもちょうどよく食べやすいし、あぁ……うめぇ……!

・少量の「バター風味のえびピラフ」と食べ比べてみた

と、普通に満足したのだが、同じくファミマで購入した「バター風味のえびピラフ(133円)」という商品が冷凍庫に入っているのを思い出した。そうそう、「ごくぷりエビピラフ」の低カロリーと比較しようと買ったのだった。

ちなみにこちらは170gで255kcal。んで、せっかくなので同時に比較することにしたのだが、レンチンしたらバターのいい匂いが漂ってきた。お味の方も全体に行き届いていてそつなくウマい。ネギやコーン、エビなど具材が少なめとはいえ、100円ちょいという値段を考えたら仕方ないだろう。ハイ、合格! これも合格!!

……と楽しそうにレビューしたが、この日の私は一気に2袋を平らげてしまった。つまりは600kcalオーバーを摂取したことになる。デブは甘え。今日も私は自分に言い聞かせて生きている。ウォーキングじゃなくて走ろうかな……。

参照元:農林水産省HP
Report:冷凍食品研究家・レンチン原田
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「冷凍食品検証」


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。