【意外すぎ】バッターでも審判でもマーくんでもない! ダルビッシュ有「最大の敵」が突然明かされる

プロ野球史上最高……とは言わないまでも、野球ファンが「最高のピッチャー」を語るとき、必ず名前が挙がるのがダルビッシュ有投手(32)だ。もし全盛期同士でダルビッシュが落合や長嶋、王貞治と対戦していたらどうなるのか……? 想像するだけでワクワクしてしまう。

さて、そんなダルビッシュ有投手が自身のTwitterで「最大の敵」を明かし話題になっているのでお伝えしよう。バッターなのかピッチャーなのか、それとも審判なのか? ダルビッシュ有の最大の敵とは一体……。

・正真正銘のダルビッシュキラー

やや専門的な話で恐縮だが、プロ野球、そしてMLBの世界には “ダルビッシュキラー” と呼ばれる選手が存在する。かつてはムネリンこと川崎宗則もダルビッシュを得意としていたし、マニアックなところではロッテの橋本将も、ファンからはダルビッシュキラーとされていた。

Instagram Photo

メジャーに移籍してからはエンゼルスのマイク・トラウトがダルビッシュキラーとして知られるなど、どんな大投手でも必ず苦手とするバッターがいるものだ。ましてやグラウンドに立ったらバッターばかりが敵ではない。時には審判が敵になることも十分にあり得る話だろう。

ダルビッシュほどの超1流ピッチャーが苦戦する相手とは? その衝撃の相手が2018年11月のTwitterで明かされている。

「20代後半から押されては押してを繰り返してきた。やっと勝ったわと気抜いたらまた強く押してくる。今まで何回も勝ってきたから今回も押し返して見せる! にしても薄毛よ、君は強いししつこすぎる……」

というわけで、正解は「薄毛」であった──。

Instagram Photo

・薄毛強すぎ

これまでイケメン中のイケメン、ダルビッシュに薄毛疑惑はなかったが、実は人目につかないところで死闘を繰り広げていたらしい。ダルビッシュほどのタフガイをも苦戦させる薄毛……マジで強すぎる。

仮に薄毛軍が猛烈な勢いで進行した場合、ダルビッシュはどう対応するのだろうか? そのときはぜひ、長いプロ野球史の中でも数人しか取得していない幻の “ピッカリ投法” を見てみたいものだ。

参照元:Twitter @faridyu 、 Instagram @darvishsefat11
執筆:P.K.サンジュン


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。