【検証】ZOZOSUITで採寸購入した「ZOZOのオックスフォードシャツ」と「ユニクロのオックスフォードシャツ」を着比べてみた結果…

着用して撮影することで全身のサイズが採寸可能な「ZOZOSUITS」。筆者はこれまで、その採寸結果に基づいた「ジーンズ」と「長袖Tシャツ」を購入。ユニクロの商品と比較しつつ、それぞれの着用感をレポートしてきた。

意外なことに、いずれも筆者の体型にフィットしたのはユニクロであり、これまで「ZOZOSUITS」のメリットはあまり実感できていない。そんな中、今回新たに「オックスフォードシャツ」を購入した。さあ、果たして仕上がりはいかに!

・ZOZOとユニクロのオックスフォードシャツを比較

ZOZOで購入した商品の名前は『オックスフォードシャツ(パターンオーダー)/ホワイト [MEN]』で価格は税込3900円である。今回もユニクロの商品と比較しながら着用感をレポートしていきたい。

ちなみに、長袖Tシャツの時と同じく「ZOZOSUITS」で測定した時の筆者の身長は167cmで体重は66kg。ZOZOによると肩幅が平均とほぼ同じで、胸囲と腕まわりは平均より2~3cm太め、腕の長さと身丈は約1cm短め、ウエストが約1cm細めとなっていた。

そして比較対象として、ユニクロの店頭で試着して購入したのは『オックスフォードシャツ(ボタンダウン・長袖)』のMサイズで価格は税込2149円だ。なお、今回はジーンズなどに合わせるカジュアルシャツとして、2つの商品とも1度洗濯してからパンツアウトで着用することにした。

・ZOZOの方がやや厚手の生地

まず2つの生地を比べてみると、ZOZOの方がほんの少し黄色っぽいのに加えてやや厚手だが、いずれも綿100%で肌触りに大きな違いはない。また、かなり近づかないと見えないが、ZOZOはボタンに小さく “ZOZO” の文字が刻まれている

・ユニクロは着丈と袖丈が長すぎてアンバランス

まずはユニクロから着用してみると、肩幅に程よくゆとりがあって胸囲やウエストがジャストな点はとても良いのだが……着丈と袖丈が長すぎて全身でみるとアンバランスだ。

パンツインしてジャケットを上に羽織ったりする場合はアリかもしれないが、カジュアルシャツとして1枚で着るのには合っていないような印象が残った。

・ZOZOは全身のバランスが良好

続いて、ZOZOを着てみよう。冒頭でもお伝えした通り、以前に購入した「ジーンズ」と「長袖Tシャツ」はユニクロに比べて筆者の体型にはあまりフィットしていなかったが「オックスフォードシャツ」はどうか?

おっ……こ、これは!

ついに「ZOZOSUITS」の効果がキターーーッ!!

胸囲やウエストにしっかりと余裕をもたせながらも肩幅はピッタリ。さらには袖丈や着丈もジャストで、全身で見た時のバランスが絶妙だ。

その他、襟の開き具合やボタンの間隔もイイ感じ! ZOZOの商品ページによれば「襟の大きさや高さ、ポケットの大きさ、位置など、細部にわたりお客様の体型ごとにミリ単位で調整」とのこと。確かによく考えられているような気がしたゾ。

・パターンオーダーのメリットが感じられる商品

ということで今回の『オックスフォードシャツ』はカジュアルシャツとしてみた場合、ZOZOの方が筆者の体型にフィット。パターンオーダーのメリットが感じられる商品に仕上がっていた。もしもサイズが合わなかった場合でも商品到着から30日以内は交換可能とのことなので、フィットしたものが欲しい人は試してみてもいいかも!

参考リンク:ZOZOTOWNユニクロ
Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。