【宝くじ】ロト6を100万円ぶん買ってみた

もうかれこれ半年ちかくロト6を買い続けているが、これといった成果なし。たまーに1000円くらい当たったりするものの、ドカーン! と当たったためしは今のところない。しかし……男には、それでも勝負しなければならない時もある。

たぶん今まで当たらなかったのはチマチマ買っていたからだ。たまーに感じる「勝負!」という時は、ひそかに1万円ぶんくらいぶっこんで、2500円くらい当たったこともある。ならば……とばかりに、ロト6に100万円ぶっこんでみた。

・1等当たれば2億円以上

私が狙いを定めたのは、今週末2018年11月29日(木)に抽選される第1344回のロト6。キャリーオーバーは2413万2387円と少ないが、1等当たれば2億円以上はもらえる計算。神社にお参りにも行きまくったし、勝負するなら今なのだ。

ちなみにロト6は1口あたり200円。これが100万円ぶんだと5000口に。1〜43までの数字の中から6つ選んで……のロト6だが、5000もの組み合わせを考えていたら年が明けるので、すべてクイックピック(自動選択)で買うことにした。

なお、5000口ぶんのクイックピックを買うにあたって、いちいち「ロト6申込カード」を1000枚用意して「クイックピック」の欄に5000回マークを入れる……なんて必要なかった。事前に売り場のお姉さんに相談したところ……

お姉さん「すべてクイックピックでしたら、申込カードは1枚で大丈夫です。あとは、「これを●万円分ください」と言ってくだされば用意しますが、前もって言ってくれたら用意しておきますよ〜♪」

とのことなので、今回もそれに従い、まずは窓口で「第1344回ロト6を100万円ぶん」と相談。準備ができたところで連絡をもらい、再び窓口に出向いて購入……という段取りをとった。そして数時間後、準備完了との連絡を受け──

手相の「金運線」をボールペンで強化した手のひらに……

100万円をにぎりしめ……

全身全霊で……

死守しながら……

窓口に到着……

そして100万円を支払い……

お姉さんが確認……

すでに5000口ぶんの宝くじ券は用意されており……

記念撮影……

そして、絶対に盗まれるものかと……

体に密着させるように持ち帰った……

どよめく編集部……

これが100万円ぶんのロト6宝くじ券……

1枚あたり5種類の予想数字が印刷された宝くじ券が……

計1000枚!

その後、私はひとり会議室で……

敷き詰めて……

夢のじゅうたん……!

様々な角度から吟味……!!

期待と不安が交錯するなか……

ごろん……!!

夢心地……!!

この1000枚(5000口)の宝くじ券が、2億に化けるか、ゴミと化すかは、今週末2018年11月29日(木)の抽選次第……なのだが、自分の目で5000口ぶんも当たり外れを確認するのは困難なため、抽選日翌日の金曜日(30日)の午前中に、ふたたび窓口に赴き、チェックしてもらうことになっている。

はたしてロト6に100万円ぶっこんだらどのくらい当たるのか? 気になる結果は金曜日に公開予定だ。乞うご期待!

Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。