【役所メシ】練馬区役所の最上階で「ローストビーフ」を食らう

不思議な魅力とロマンに溢れる役所の食堂。当サイトではこれまで、都内の区役所で食べられるお得な “役所メシ” を紹介してきた。その多くはデカ盛りだったりコスパがよかったり、いかにも庶民の味方的なメニューが多かったのだが、今回はちょいと趣向を変えてお送りしたい。

東京23区の最西端に位置する練馬区。練馬区役所の食堂にある超巨大カツカレーについては、以前お伝えした通りである。だがしかし、あなたはご存じだろうか? 練馬区役所で食事ができる場所は、なにも地下食堂だけではないのだ。さあ、庁舎の最上階まで上がってみよう!

・練馬区役所にレストランあり

例えば中野区役所なんかは、ザ・役所という雰囲気の少し古い建物だったが、練馬区役所はというと都会的なオフィスビルって感じだ。本庁舎、西庁舎、東庁舎と分かれており、本庁舎はなんと20階まである。エレベーターで最上階まで上がると……。

絶景かな絶景かな! 遠くの方にうっすらとスカイツリーまで見えるではないか。無料で入れる施設としては、なかなかの美景スポットと言えるだろう。さて、本日の主役はここ20階にある「展望レストラン」である。もちろん誰でも利用可能だぞ。

・区役所でローストビーフ

私(あひるねこ)が入店したのは平日のお昼前だったが、小さい子供連れや年配のグループ客が多い印象だった。メニューは和洋中とそつなく揃っており、完全にレストランである。むむ! 『ローストビーフ御膳(1500円)』だと……? どれ、そいつを頼んでみよう。

プラス180円でドリンクを付けられるので、料理を待っている間、眼下に広がる街並みを眺めながらウーロン茶をいただく。なんと優雅な……。ここは本当に区役所の中なんだろうか?

・豪華なのが来た

しばし待つと、いよいよ無駄に立派な『ローストビーフ御膳』がキターーーーーッ! うお、天ぷらまで付いているじゃん。役所メシとは思えない豪華さだ。練馬区役所、侮れん……!!

・普通にウマい

メインのローストビーフは、あまり厚さはないものの、それなりに量はある。食べてみると……うむ、普通にローストビーフしている。あっさりしているのでガシガシ箸が進んだ。にしてもまさか、区役所内でローストビーフを食べる日が来るとは思わなかったぞ。

天ぷらもサクッとしていて意外と(?)ウマい。絶品というほどでもないが、一般的な和食レストランと同等の味である。ご飯の量がやや物足りない点を除けば、男性でも十分満足できるボリュームと言えるのではないか。

・カウンター席もある

ちなみに私が座ったのは、こういうお店にしては珍しいカウンター席だった。近くには昼休みと思われる会社員風のソロ客もおり、一人でも入りやすい雰囲気であったことは記しておきたい。

嬉しいことにお酒も飲めるようなので、夜景が見える時間に訪れるのもよさそうだ。秘境とまで言われる練馬区にこんな場所があったのは少々意外だが、何気に穴場スポットなのかもしれないぞ。皆の衆、練馬をなめたらアカンぜよ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 練馬展望レストラン
住所 東京都練馬区豊玉北6-12-1 練馬区役所 20F
時間 11:30~21:00
休日 第4日曜日、12月29日~1月3日

参考リンク:練馬展望レストラン
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。