【100均検証】しょうゆを垂らした白シャツに「シミとりマーカー」を使ってみた結果…

どういうわけだか、私はシミの被害に遭いやすい。つい先日も、部下から丸亀製麺の『うま辛辛辛辛辛担々うどん』を食べに行くことを知らされていたのに、なぜか白シャツで挑んでしまい、案の定、ラー油のシミを付けてしまった。

そんなこんなで私のシャツはシミだらけなのだが、シミラーたちの救世主になりそうな100円グッズをダイソーで発見した! その名もズバリ『きゅうなよごれに シミとりマーカー』。はたしてどんな商品なのか? そして、その実力は!?

商品としては、透明の芯があるペンといった感じで……

おしりを回すと、芯が出てくる。ちなみに成分は「植物性脂肪酸」と「界面活性剤」とのことで……

あくまでも「応急処置」のための商品とのことであるが……

用意したのは白いシャツ

そこに、しょうゆを……

シミつきました〜!

で、説明書を参考に、さっそくシミとり開始である。

まずは裏側に布をあてて……

水で濡らして……

ゴシゴシゴシ……

ゴシゴシゴシ……

「こんなんで取れるのかな?」と思いながらも、無心でゴシゴシすること約2分……

こうなった!

シミはほとんど消えている〜!!

完璧に「白!」とはならなかったが、かなり限界近くまで醤油のシミは取れていた。予想外に、コレ、やるじゃん……!

もちろん時間が経ってからのシミだったら、こうも白くはならなかったと思うが、シミ付き直後の「応急処置」として使うのであれば威力を発揮しそうである。ペンサイズなので携帯するにも便利だし、重度のシミラーなら必須かも!?

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。