いきなりステーキのライバルになり得るか!? 東京・渋谷に新スタイルのステーキ店「MANDYS CUBE STEAK」オープン!

「いきなり! ステーキ」の登場以降、肉のファストフード化が加速している。似たようなお店の「カミナリステーキ」や「ア! そうだステーキ」などが登場し、初老ですぐに名前をド忘れしてしまう私(佐藤)は日々混乱している……。

そんななか、東京・渋谷にまた新しいお店がオープンした。また名前が、『○○○○ステーキ』じゃないだろうなあ。恐る恐るお店に行ってみると、そのお店は4文字ステーキじゃなかった。おじさん、ホッとしたよ~。さてこのお店「MANDYS CUBE STEAK」の実力はいかほどのものか? さっそく食べてみることにッ!!

・固形燃料でスキレットを加熱

お店はJR渋谷駅から徒歩約5分。東急渋谷本店のすぐ近くにある。2018年11月27日にオープンしたばかりの真新しいお店だ。

店の外観からはステーキ屋というよりも、カフェやハンバーガー屋のような印象を受ける。何なら、タピオカミルクティーを出していたとしても違和感ない店構えだ。中に入ると店内はかなり暑い。やや店が狭いのと、肉を焼いている都合で店内温度は高めである。

ここの大きな特徴は、肉を鉄板(スキレット)で提供。各席には旅館でお馴染みの固形燃料が設置されており、これで最後までアツアツで食べられるという。

・奮発してトリプル!

今回注文したのは、USビーフの赤身を使用した「プライムビステッカ」、これのトリプル(840グラム)である。注文時に値段をちゃんと見ていなかったが、単品で3780円(税別)だ。

昼なのに奮発しすぎた……。まあ、いいか。思いっきり肉食べたかったし。

ランチサラダと、アイスコーヒーを別で注文してしばし待つ。

・500グラムを超えると……

結構待つのかと思いきや、すぐに出てきたスゴイやつ! 840グラムの圧巻のステーキはコレだッ!!

ウヒョーッ! スキレットに乗らないから鉄板で出てきたよ。わりと軽く考えてたけど、結構ヘビーな量だ。

フライドオニオンがたっぷりとかかっており、見るからにボリューム満点。たしか女性向けのステーキ屋として、おしゃれにカジュアルに肉を提供するはずだったけど、500グラムを超えるとおしゃれもへったくれもないなあ~……。

・ソースはガーリック以外で

注文時にソースの種類を選ぶのだが、今回はクリーミーガーリックに挑戦。しかしそのチョイスが仇となった……。量を食べたいという人は、クリーミーガーリック以外の和風おろしシソ・たまり醤油 & わさび・ネギ塩にした方が良いかも。なぜなら、クリーミーガーリックは肉の脂を和らげる効果が薄く、食べていくうちの脂の重さが堪えるから。

最後まで美味しく食べるためには、肉の脂を抑えてくれるソースの方が吉だ。

・台の上にあるから

率直な感想として、肉の質は文句ない。店の雰囲気も良いし、カジュアルに肉を楽しむ。そのコンセプトは良いだろう。ただ、この固形燃料で肉を温める仕組みがちょっと厄介。台の上に鉄板が乗っているので、肉を切りづらいのである。また店内が結構狭いので、カウンターに座っていると真後ろをアツアツの鉄板が何度も何度も行き来することになる。

う~ん、女性向けのステーキ屋というのは良いが、少々落ち着かない。今後店舗展開するらしいので、新店舗はもう少し広い方が、女性に喜ばれるのかもしれないぞ。

・今回訪問した店舗の情報

店名 MANDYS CUBE STEAK
住所 東京都渋谷区宇田川町34-6 M&Iビル1階
営業時間 11:30~22:30
定休日 不定休

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。