【速報】JR田町~品川間の新駅名が「高輪ゲートウェイ」に決まったウェイ! りんかい線みたいな名前だウェ~~~イ!!

みんなー! 大ニュースだウェイ!! JR東日本が本日2018年12月4日、2020年春に田町~品川駅間に開業する新駅の名称が「高輪ゲートウェイ」に決まったことを発表したウェイよ。繰り返すウェイ、「高輪ゲートウェイ」だウェェェイ!

新駅名には6万4052件もの応募があり、その案の中から「高輪ゲートウェイ」という名前が決まったそうだウェイ。なんだか、りんかい線の駅みたいな名前だウェイね。ウェウェウェウェ~~~~(笑)。

・新駅名が決定

JR山手線・京浜東北線の田町~品川駅間に開業する新駅「高輪ゲートウェイ」。朝日新聞によると、新駅は山手線では1971年の西日暮里駅、京浜東北線では2000年のさいたま新都心駅以来とのことだウェイ。さいたま新都心駅ができたのも、もうそんなに前なんだウェイね。

JR東日本は2018年6月5日から6月30日までの間、駅名案の募集を行っていたウェイ。その結果、1位が高輪(たかなわ)、2位が芝浦(しばうら)、3位が芝浜(しばはま)で、最終的に「高輪ゲートウェイ」に決定したということウェイ。

・なぜ「高輪ゲートウェイ」に?

その選定理由について、JR東日本は以下のように説明しているウェイ。

「この地域は、古来より街道が通じ江戸の玄関口として賑わいをみせた地であり、明治時代には地域をつなぐ鉄道が開通した由緒あるエリアという歴史的背景を持っています。

新しい街は、世界中から先進的な企業と人材が集う国際交流拠点の形成を目指しており、新駅はこの地域の歴史を受け継ぎ、今後も交流拠点としての機能を担うことになります。

新しい駅が、過去と未来、日本と世界、そして多くの人々をつなぐ結節点として、街全体の発展に寄与するよう選定しました。」

ウェイウェイ、なるほど。ところで、ネットではすでに話題になっているウェイが、「高輪ゲートウェイ」ってあまり山手線っぽくない駅名だと思わないウェイ? ウェイ(私)は最初にこの名前を聞いた時、りんかい線を思い出したウェイよ。

・溢れ出る「りんかい線」感

大崎、大井町ときて、品川シーサイド、天王洲アイル、東京テレポート……。ほら、りんかい線っぽいウェイ。国際展示場の前に高輪ゲートウェイが入っていても、まったく違和感がなさそうだウェイよ。

というか、逆に「りんかい線の駅じゃないの?」って思っちゃうウェイ。それと同時に、山手線内での浮きっぷりも異常だウェイ。秋葉原、神田、東京、有楽町、新橋、浜松町、田町、高輪ゲートウェイ、品川……って何でだウェイ! 違和感パないウェイ!!

・2020年春開業

もういっそのこと「高輪」でよかったんじゃ? なんてことも思ってしまうウェイが、JR東日本が公開している駅舎イメージを見ると、照明がとても素敵なことになりそうだウェイ。2020年の開業が楽しみだウェ~~~~イ!

参照元:JR東日本(PDF)、朝日新聞
執筆:ウェイ(あひるねこ)


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。