バーミヤン「火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題」のコスパに圧倒される / チェーン店の1人鍋ぜんぶ食う:第7回

別次元。今まで食べてきたチェーン店の1人鍋とは、コスパが別次元だ。吉野家、松屋、すき家、そしてやよい軒……どのチェーン店の鍋も素晴らしいコスパだったけれど、バーミヤンの「火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題」は次元が違う

なぜなら、牛肉も豚肉も鶏肉も野菜もワンタンも豆腐も春雨も100分間食い倒して税込1835円だったのだから。自分が食べた量を考えれば……申し訳なさを感じるほどに安い!

というわけで、シリーズ「チェーン店の1人鍋ぜんぶ食う」の第7回目は、バーミヤンの「火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題」を取り上げたい。前回の第6回で「やよい軒の『しょうが鍋定食』を超えるコスパの鍋に出会ってしまった」と記載したのだが、それがバーミヤンの火鍋である。

「つーか、バーミヤンの火鍋を『1人鍋』として扱っていいのか?」という意見、当然あるかと思う。実際に鍋のサイズを見ても、1人鍋って感じは全くしなかったのだが……

めっちゃ良かったのである。バーミヤンの「火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題」が。なにより1人でも注文可。というわけで、今回はバーミヤンの「火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題」にする!

・色々ある「火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題」

さて、バーミヤンの「火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題」を紹介するにあたり、1つだけ面倒なことがある。食べ放題のオプションが色々ありまくるのだ。

私が頼んだ牛・豚コースだけじゃなく、それよりお安い豚オンリーのコース(平日17時以降限定)もあり……それぞれが大人・小学生・シニアなどで値段変わり……。ほかにも、プラス1000円ほどでアルコール飲み放題にできて……プラス500円で他の料理も付いてきて……。

そもそも店舗によって実施時間が違ってたり……取り扱ってない店があったり……。つまるところ色々あってややこしいので、詳しくはバーミヤンのホームページを見てくれ。

基本的には、どれを選んでも「塩麹鶏肉」「野菜盛り合わせ」「ワンタン」「豆腐」「中華麺」「春雨」「雑炊セット」「ごはん」「特製ラー油」はおかわりし放題。あとは牛肉と豚肉もおかわりし放題にするか、豚肉だけおかわりし放題にするか、飲み放題とかも付けちゃうか……って感じだ。

それから、スープは「パイタンスープ」「麻辣スープ」「すきやき風スープ」「昆布だし」の4つのうちから2つを選ぶ仕組みになっている。なので、辛いのが苦手だったら「麻辣スープ」を選ばなければいい。

“火鍋” と謳(うた)っている食べ放題だが、「パイタンスープ」と「昆布だし」でマイルド路線にするのもアリだ。まあ、「麻辣スープ」もそんなに辛くはないから、よほど辛さが苦手な人じゃない限り大丈夫だとは思うが。

ちなみに、私は「麻辣スープ」と「麻辣スープ」を選び、牛肉だけで5回おかわりをした。それくらいの勢いで食べてしまうほど、最高だったということだ。

たしかに、高級しゃぶしゃぶ店と比べたら味の面では劣るだろうが、価格を考えれば満足度はすこぶる高かった。ただ、唯一「モッタイナイな〜」と思ったのは……

肉に夢中になりすぎて、雑炊を食う余裕がなくなってしまったこと。雑炊を味わえなかったのは実に惜しい。だから近いうちに、リベンジでもう1回行こうかな♪ 

参考リンク:バーミヤン「火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

★こちらもどうぞ → 「チェーン店の1人鍋ぜんぶ食う


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。